重要なお知らせ
2月14日にせまった新宿ロフトでの活動再開ワンマンを控え、現在精力的にリハーサルを行っているKαinですが、2009年5月からのライブ活動休止の問題、そして2010年2月からのライブ活動再開以降の活動について、メンバーで何度も繰り返しミーティングを重ねた結果、残念ながらKαinは、現メンバーでの活動を、2010年5月2日に行われる、川崎クラブチッタ公演までで終了とさせていただくことになりました。
よって、都内で行われるKαinのワンマンライブは、2月14日の新宿ロフトが最後ということになります。
また、今までのファンクラブのみなさんへの感謝の意を込めて、最後にファンクラブ会員限定で、名阪だけではありますが、ワンマンツアーも行うことになりました。既にお知らせしていますように、現ファンクラブも2010年5月2日をもって解散となりますので、これが最後のファンクラブイベントということになります。
最後までみなさんを満足させてあげられるような活動は出来なくて本当に申し訳ありませんでした。そして今までありがとうございました。
名阪でのワンマンでも記念の品を用意しますので、お時間ある方はぜひいらしてください。

5月2日に行います「約束の日」ライブもとうとう今回で10回目となりました。
今回は原点に回帰するという意味合いも込めて、あえて第1回めを行った、川崎クラブチッタでやらせていただくことにしました。
偶然とはいえ、現メンバーでの最後のワンマンということになってしまいましたが、これにも何か運命的なものを感じます。
D≒SIREの解散を初めて公の場で発表したのも川崎クラブチッタでしたし、D≒SIREの解散後、後に共にJILSを結成することになるメンバーと初めてステージに上がったのも川崎クラブチッタでした。
自分の今までの音楽活動の中で、思い入れのある会場となるとやはりホームである新宿ロフト、そしてたくさんのワンマンをやらせていただいた赤坂ブリッツや渋谷のオーイーストと並び、この川崎クラブチッタの存在が節目節目であったように思います。

新宿ロフトで10年続いた「赤い花」ライブに続き、またひとつ、目標を達成出来て嬉しいような、何故か少しさみしいような、不思議な気持ちで今回のライブを最終決定しました。

そんなわけで今回の「約束の日」は都内ではありませんが、日程的にも来やすい日だと思いますし、ぜひ足を運んでもらえたら嬉しいです。ご存知のようにロビーなども広く、とても使い勝手も良く、音響や照明の設備も整っていて、綺麗で素晴らしい会場ですので、川崎クラブチッタならではの演出(かつて一朗はここでハグ会を開催しましたね。)なんかも考えて、みなさんを楽しませたいと思っていますので、お時間ある方はぜひいらしてください。
楽しみにしています。

なお、幸也の意向としては、2010年6月以降も、その形を変えてKαinでの活動は継続させるつもりです。不定期ではありますがライブも行っていきますのでよろしくお願いいたします。

2010年1月31日

幸也


top←