「allport diary」(オルポート ダイアリー)

2007年7月、七戸阿希人(D≒SIRE)を中心に活動開始。
ボーカリストには後にarrival artのボーカル&ギター、
そしてKαinにもギタリストとして参加するSIN(坪本伸作)が在籍。

「活動写真の様に 情景の見える音楽」を目指し、
ギターロック、エモ、UKロック、ポストロック、
オルタナ、グランジ、ポップス、エレクトロニカ、UKのClubMusic、和など
様々な要素を独自に解釈し、融合させたサウンドと
幻想的な情景描写に現実的な感情吐露を織りまぜた文学的な詩を、
あくまで切なくメロディアスに詩いあげる4ピースバンド。

2008年1月23日、1st album「allport diary」を極楽レコード名義でTMF-Recordsより発売。
結果として唯一のアルバムとなる。
(ドラマーのメンバーチェンジを経て多数の配付音源も存在する。)

2010年1月30日、吉祥寺Warpのライブ「portfolio op.3~fin~」以て解散。

※2009年、takuto(about-tess)によるインタビュー
https://ototoy.jp/feature/20090726

※解散時のメッセージ
https://www.audioleaf.com/allport_diary/

※アー写はSHIGEによる撮影
photography by SHIGE(Kαin/ENDLESS)

allport diary「allport diary」
2008.01.23 XQDW-1005

【収録曲】
01:初秋、見渡す丘
02:二人称
03:到来者
04:knowinghope
05:球体理念
06:影おくり
07:嘘と僕の太陽
08:漂着

更新日:

Copyright© Tokyo Monochrome Factory Records , 2019 All Rights Reserved.